幻灯舎空間イメージ
上記画像をクリックすると当サイト内の撮影最新情報やイベントへジャンプいたします

写真事務所「幻灯舎」

概要

幻灯舎は写真家の髙田一樹が個人で経営している写真スタジオです。
ご依頼を受けての撮影、髙田自身の作品制作、そして撮影空間の貸出しをしております。

主なスタジオ及び事務所は京都市中心部にある築160年になる古民家
いわゆる雅な古民家ではなく、主に職人さんが使ってこられた庶民的な京都の町家。
時間が降り積もった町家の光をそのままに活かしつつ、同時に最新の照明設備を活用できるフォトスタジオとしての機能、最新設備のバス/トイレや各種空調も備えた快適性を併せ持つ施設として、写真家自身の手で整備運用しています。

主な業務

個人や小規模事業者の方々を主な顧客として、以下のような撮影をさせて頂いております。

作品個々の特徴を活かすライティング:難しい対象にもじっくり取組み絵にする
○ 美術作品(絵画・彫刻・陶芸などの制作物)の撮影
○ 各種商品撮影(衣類・工芸品・食品など)の撮影

人物の生きた格好良さの表現:一瞬のインパクトだけでなく心に印象を刻む写真
○ アーティストポートレイトフォト(美術作家や舞台演技者の方の紹介用写真)
○ 個人的な目的による人物写真(様々な人生の記念や自己表現のための写真)
○ 舞台公演や各種イベントの出張撮影

幻灯舎の所有するスタジオだけでなく、京都市内はじめ京阪神全エリア、全国各地への出張撮影も承っております。

当方のスタジオは京都市内に二ヶ所ありますが、ここでは多目的スタジオ兼事務所となっている京都市下京区の洛央スタジオをご紹介しております。

洛央スタジオは撮影や展示の場所としての貸出しも行っております。

写真事務所「幻灯舎」 洛央スタジオ

高田写真事務所幻灯舎洛央スタジオ外観写真
高辻通りに面しています。江戸時代末期に建って以来あまり変わっていないらしい外観。

〒600-8045 京都市下京区高辻通り御幸町西入る茶磨屋町231

阪急「京都河原町」駅の10番出口(藤井大丸に直結している出口)を出て寺町通りまたは御幸町通りを南へ、高辻通りを西へ ゆっくり歩いても駅から徒歩10分程度の距離です。

お隣のフランス料理屋さんの三色旗とスタジオ前のコーラの自販が目印。近隣にはスーパーやパン屋さん、各種お食事処などが多数あります

タイトルとURLをコピーしました