進化する廃墟撮影空間 温水撮影の「玄」+白い木と光の「素」&闇と光の広がり「漠」+黒と和の「宙」 コスプレ・作品撮りからスチル&ムービーの業務撮影まで

ご利用規約

スタジオ利用規約

* 全般
スタジオ内の注意掲示・スタッフによる説明・指示には必ず従ってご利用ください。スタッフの指示や誓約内容への違反、法律上・社会通念上許されない行為(騒音などに対する周辺からのクレームを含む)があった場合は即時退去して頂きその場合のご利用料などは一切返却いたしません。 また、ご利用時間終了までには設備全体の原状復帰をし終了時間までに退去をお願いいたします。退去時間を1分でも過ぎた場合はすべて延長扱いとなり、後の時間のご利用者様に影響が出た場合はそのご利用者様へお渡しする保証金を申し受けます。

● 撮影スペースについて
・スタジオ内の備品・照明等の配置は自由に変えて頂いて構いません。移動される際は、周辺に十分注意して移動させて下さい。 (移動されたものはお帰りまでに元の位置へ戻して下さい。固定されているものは一切移動できません)
・「玄」では血糊・ボディペイント使用OKですが、乾いて固着する素材の使用、備品や東側以外の壁面に付着させる行為は禁止です。
・「玄」以外では、体や衣服以外に血糊などが付着しないようご注意ください (「玄」から移動時の靴裏などにもご注意ください)
・「玄+素」で垂直俯瞰撮影ご利用の場合は、見下ろし穴からの物品の落下、つまづきなどに注意し、使用後は必ず蓋を閉めてください。
「漠」のレンガオブジェ(大)には乗ったり体重をかけたりしないで下さい。トタン板のエッジには気をつけてご利用ください。
・「漠」の壁付け台(空中椅子)には座れますが、立ったり跳び乗ったりはしないでください。(昇降は白い階段をご使用下さい)
・ゴミはすべてお持ち帰り下さい。ゴミや濡れた衣類(脱水機もあります)などを入れる袋はご用意しております。
● 履物について
・階段は狭いので、ヒールでの上がり下りは転倒などの危険が有ります。適宜こちらでご用意しております履物をご利用下さい。
・土足禁止エリアで撮影衣装として靴を使用したい場合は、必ず靴底を十分に掃除してください。畳上の靴類使用は一切禁止です。
● 備品破損に関して
・スタジオ備品の破損は、経年劣化による場合以外には。破損された方に補修費および休業補償費を負担して頂く場合がございます。
・注意事項を無視された場合・破損して申告無しで帰られた場合(経年劣化を含む)は、理由のいかんに関わらず必ず修理費用の負担
+ 休業保障をして頂きますのでくれぐれもご注意ください。
● 安全確保・周辺環境に関して
・ガラス片、針、釘など、スタジオ環境の安全を損なう恐れのある小道具類の使用は一切禁止です。
・衣装補修用のピン類や針は使用できますが、絶対に後に残さないようお気をつけください。残された危険物で他のお客様に被害が出た場合、 危険物を残された利用者に責任を負っていただきます。
・レンタル時間終了時のチェックで危険物の残存が発見された場合は、安全性回復作業費として5千円を申し受けます。
・安全性回復作業のために後のレンタルに影響が出た場合は更に1万円を申し受け、後のお客様への補償金に充てさせていただきます。
・周辺は町工場ですので多少の音は大丈夫ですが、逆に周囲からの騒音についてもご理解頂くものといたします。
・築40数年の建物ですので床板が薄いです。2階であばれる行為、10人以上が同時に2階に上がることは禁止とさせて頂きます。
・その他、各種の安全確保に関しては自己責任でお願いします。誤って怪我を負われた場合、当スタジオは一切責任を持てません。
(監視カメラ類は一切ございません。お客様のプライバシーは保証しますが、そのかわりご利用中の行為はすべてお客様の責任です)
● 飲食、喫煙について
・スタジオ内のどこでご飲食をして頂いても結構ですが、設備の汚損に注意し、ゴミはご自身でお持ち帰りください。
・喫煙に関しては1階に大型の灰皿を設置しておりますのでそちらでお願いします。
(火の元には十分にご注意をお願いします。特に幕や衣装などに燃え移らないよう十分にお気をつけください)
・スタジオご利用中の飲酒は一切お断りさせていただいております。
● プライバシー保全と公序良俗の維持について
・お着替え場所はご自由ですが、他の利用者さまやグループ内でトラブルのないよう、配慮してお願い致します。
・当スタジオはフルヌードでの撮影もOKですが、入り口の施錠は確実にしてください。両スタジオ間の行き来や外から見える場所では、
国内法律上許される姿でお願いします(シェア利用の場合はスタジオ内であっても屋外に出られる範囲の姿に限ります)
● 水オプションご利用について
・水オプションご利用時は、安全対策として電気機器や貴重品などの水没、配線などの水かぶりに厳重にご注意下さい。
・安全確保のため、水設備使用時、スタジオ設置の自由移動可能なLED照明装置類は「玄」への移動を禁止いたします。
・水撮影時のストロボやスモークマシン、ブロワなどの利用はドライエリアからが原則です。浸水エリアでの利用は防水対策を入念にし、
すべて自己責任にてお願いします。AC電源の定常光ライトなども同様です。
・水撮影で小型クリップオン以外のストロボなど高電圧機器などの使用には必ずスタッフの立会(有料)が必要です。

* 上記各項に加え、各スタジオの掲示物にはよく注意して頂き、安全を確保して充実した撮影時間をお過ごしくださいませ。

* 当スタジオのご予約ご利用に関してご利用者と光画社の間に何らかの係争が生じた場合、問題の解決はお客様の居住地にかかわらず、大阪府を管轄領域とする裁判所において行うことといたします。

上記ご了承頂いたうえでのご予約ご利用をお願い致します。

PAGETOP
Copyright © 光画社スタジオ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.