進化する廃墟撮影空間 温水撮影の「玄」+白い木と光の「素」&闇と光の広がり「漠」+黒と和の「宙」 コスプレ・作品撮りからスチル&ムービーの業務撮影まで

垂直俯瞰撮影

「玄」では3.3m上から真下を見下ろした垂直俯瞰撮影が可能です

撮影用の穴は二箇所あるので、真上からライティングしながら撮影することもできます。

おおよそですが、モデルさん一人のアップでライカ判の85~105mm、数人の全体で35mm~50mm、広く撮影空間全体をおさえたい場合は28mm程度を利用されるのが目安かと思います。
普通の標準系ズームレンズでおおよそカバーできる範囲です。

撮影時はカメラの落下を防ぐためにストラップを首に掛けてご利用ください。また、レンズフードなどの落下にもご注意願います。
撮影されない時は開口部の鉄扉を閉めて頂くことで安全を確保できるようになっています。

以下は天井開口部からの垂直俯瞰撮影の作例です。
(これ以外に階段からの斜め鳥瞰撮影なども可能です)

玄 垂直俯瞰撮影

「玄」の床に白砂を敷いて撮影 ライティングは常設天井LEDのみ


 

 

PAGETOP
Copyright © 光画社スタジオ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.